クレジットカード現金化適用前の注意点まとめ

クレカ現金化に潜む様々な注意点

今回執筆する記事ではクレカショッピング枠現金化が危ないのか?大丈夫なのか?実際に働くスタッフがご紹介します。

ポイントを事前に理解することによって問題を回避しましょう。

ショッピング枠の現金化とは?

クレジットカードショッピング枠現金化とは、古物商の許可を受けた商品の売却業者が、希望者のクレジットの買い物限度額の範囲内で商品を取得してもらい、その取得代金から手数料などの諸経費を差し引いた代金でトレードする事で希望者が現金を手にする事が出来るやり方です。

前もってホームページや口コミ、それと現金化という行為を商売にしている店舗の多くの情報をチェックして安心なサイトを適用すれば安全ですがもしも悪徳行為をするサイトに連絡してしまったときも、最初の準備や対応を失敗しなければトラブルにならずにうまくいくでしょう。

クレカショッピング枠現金化3つのデメリット

クレジットカードショッピング枠現金化は法律違反?

クレカードの買い物枠はお買い物する時に活用する手段です。本来、現金を用立てるものではありません。

現金に変えるために還元率が比較的高いばかり獲得してると、もし、それがわかってしまうと利用者であるあなたのクレカードが利用停止になるおそれがあります。危険性がでてきます。

クレジットカード換金店舗のページには公安委員会からの認可を取っています!というようなうたい文句がされていますが、これは基本的には「古物取引」のOKをうけているだけであって、クレカードの買い物限度額取引の承認を取っているわけではありません。

優良現金化サイトをチョイスする方法

クレカ現金化にはいろいろなグレーな要素があります。

前述した通り、カード換金には多種多様な悪質な行為が蔓延していて悪いサイトに引っかかってしまう危険性は避けたくても難しいものです。

しかし長い間このような店が営業を行なっている理由は申込者の依頼があるからに他なりません。

クレジットカード現金化という手法がどんな事をして運営をしているサイトかはどんな資質の人間かを充分に理解した上で、少しでも確かで確かな業者見極める事が大事なパートになってきます。

このような要望に反応してくれる安心店は探せば割とたくさん存在します。

自分で探す場合はどのようなやり方で優良なサイトを検索すればばいいのでしょうか。

やり方の一つとしてサイトや口コミサイトを確認するという手法があります。

しかし、サイトを確認するときにも少しの注意項目があります。

WEBサイトに記載してあることは真実ではないかもしれません。

10分で現金・換金率95%以上といった謳い文句は信じない方が身のためです。

お金に換える率の相場は無難な店舗を通した場合でも80%前後と理解して下さい。

とても高い換金率は嘘かもしれません

わ辛い詳細なことは電話などの手段で問い合わせましょう。

対応者の話し方や口調でどのような印象を受けたかで、いくらかの会社の感じがわかります。

クレジットカード現金化まとめ

今回はクレジットカード現金化についてまとめました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です