Googleが提供している「Google Play カード」の特徴や使い方 | 不要な場合の現金化情報も紹介します

Googleで発行されているGoogle Play カードの特徴と利点

世界中の人から沢山利用されているこの商品はギフトカードとして販売され、販売されている場所はコンビニだけでなく、スーパーでも気軽に購入できるようになりました。

ギフトカードですがレジ前やレジ付近に置かれることも多く、目にしている方もたくさんいるかと思います。

これからギフトカードを利用したい方にGoogleという会社が発行しているGooglePlayカードについてカードの特徴や内容、そのほかのお得情報を紹介します。

Googleカードというのは、ギフトカードタイプの電子マネーです

GooglePlayギフトカードは、GooglePlayが提供しているサービスのGooglePlayの支払いに使えます。

ゲームではディズニーツムツムやモンスターストライクにも利用できるギフトカードです。

このGooglePlayギフトカードを購入するには、現金やクレジットカード、キャリア決済など様々な方法で手に入ります。

既にギフトカードは金額が決まっているので、用意されている額面よりも使えませんので、余計にお金を使う心配はありません。

グーグルギフトカードを購入できる場所

GooglePlayギフトカードを販売している場所は、公式サイト大手通販サイトのAmazon更にはコンビニやスーパーを使ってあらゆる場所で購入可能です。

ギフトカードは全て非課税の商品ですので、消費税を支払う必要はありません。

掲載されている額面の数字がそのまま利用できる仕組みです。

実際に販売されるGooglePlayギフトカードの金額

販売されているGooglePlayカードは、1000円から10000円までの金額で取り扱われています。

また、バリアブルコード形式の販売も準備されていて、5円刻みで金額を調整できるのです。

販売されているGooglePlayギフトカードの注意点店頭で販売されているGooglePlayギフトカードはいいのですが、フリマサイトやオークションにも販売されています。

これらの出品されたギフトカードは、ところが、販売されている場所次第では、提供されるGooglePlayギフトカードのコードが使えない問題もあります。

初めて購入する方はもちろん、トラブルを避けたいと考えている方はなるべく購入を控えましょう。

GooglePlayギフトカードの安く安全に購入するためには

GoooglePlayが購入価格を抑える方法を紹介します。

金額よりも安く販売されていればとても安心でしょう。

一番安く購入できる方法としては、万が一のトラブルにも瞬時に対応している、GoooglePlayギフトカード売買サイトがおすすめです。

GoooglePlayのギフトカード売買サイトというのは、個人間でGooglePlayギフトカードの販売などを仲介するようなサイトと考えてください。

その金額は非常に安く、最低でも額面よりは1割程度安くなっています。

出品者によってはさらにすごい20%近い割引も期待できます。

更に、返金保証などを準備して、返金保証を設けている売買サイトは限られています。

売買サイト日本最大の大手 Gifttissue と ベテルギフト の2つになりますので、利用するならこの2社のいずれかにするといいでしょう。

いらなくなったGooglePlayギフトカードは売却によって換金可能

持っていても使わないGooglePlayギフトカードですが、換金の際に一番考えたいところは、中でもGooglePlayギフトカードを買取しているサイトが使いやすいでしょう。

買取サイトは換金率を定めていますが、最大で90%弱の数字を提供しています。

フリマやオークションよりも高く買取が行われるでしょう。

ネットでの買取受付、そして振り込みを行う方法ですので、来店という手間がなく、自宅で換金可能です。

営業時間は、驚くことに365日年中無休!さらに24時間営業で、どうしてもお金が必要と判断されているところでGooglePlayギフトカードをお金に変えられるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です